ヘッドライン

P「マッサージしてもいいですか?」 菜々「なんで敬語なんですか……」

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/05(水) 19:35:46.33 ID:kRdp75cOo
P「あ、すいません」

菜々「ナナは17歳ですよ? プロデューサーさんが敬語を使う必要はありません!」

P「ソウデスネー」

菜々「もう……。それで、突然どうしたんですか?」

P「レッスンで疲れた身体を癒やそうと思って」

菜々「何やら怪しいですけど……」

P「うーん、菜々のためとは思ったけど、無理なら無理でいいからな?」

菜々「うーん……、でもプロデューサーさんなら信用できますね。お願いします!」

P「じゃあ仮眠室に行こう。横にもなれるからな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391596546

続きを読む

相葉「Pさん、耳掃除してもいいかな?」

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/06(木) 20:25:39.70 ID:zJcYvQOl0
事務所のドアを開ける

夕美「あ、Pさん!今日も1日お疲れ様でした!」

「ん?ああ、お疲れ様。今日は仕事場から直帰じゃなかったのか?」

時刻は午後7時を回ろうとしている。今日は事務員は体調不良ということで欠勤しており、代わりに送り迎えの必要なアイドルを自宅へ送って来たところなのだが、帰ってみるとなぜか事務所には夕美が残っていた。

夕美「収録のあとそのまま家へ帰るつもりだったんだけど、事務所に鞄置き忘れちゃってて。」

「そういうことか。最近はすぐ寒くなるし早めに帰るんだぞ。ちひろさんがいないから今日は早めに事務所閉めちゃうしな。」

夕美「そういやちひろさん朝来たときも居なかったね、どうしたの?」

「調子が悪いらしく今日は休むって言ってたよ。普段は2人で分担して送迎してたけど、いざ一人で送迎するとなるとうちのアイドルも以前と比べかなり人数が増えたから大変だったよ。」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391685939

続きを読む

ハルヒ「妊娠したみたい…」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 05:02:36.72 ID:bT+2n/d50
みくる「えー!?」

長門「…」

古泉「それは本当ですか?」

ハルヒ「本当…」

みくる「相手は…キョンくんですか?」

ハルヒ「違うと思う…」

みくる「違うと思うって…まさか心当たりが複数あるんですか?」

ハルヒ「うん…」

長門「相手をはっきりさせるべき」

ハルヒ「わからないわよ!だいたいその候補の中に古泉くんも入ってるんだから!」

古泉「はい、そうですね」

みくる「えーー!?」

続きを読む
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセスランキング
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ