1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 20:11:41.64 ID:zNaXrttu0
服部「んなアホな!ちゃんと避妊してたやん!」

和葉「あん時ちゃう?ほら、1ヶ月前……」

1ヶ月前

和葉「ふー……気持ちええ……やっぱ日本人はお風呂やな」

服部「もっと気持ちええ事知っとるでw」フルフル

和葉「ちょw何してはるんw」

服部「おちんぽタイフーンや!チン道五段やで!」フルフル

服部「ああああああああああ!あん時かあああ!」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335006701/

12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 20:17:59.70 ID:zNaXrttu0
服部「くそ……つい生でやってしもうた……」

和葉「何がおちんぽタイフーンやねん!何がチン道三段やねん!何で生でやったんや!」

服部「三段やドアホォ!テンションや!その場のテンションや!それにお前も喘ぎまくってたやん!」

和葉「そ、それは////ってそんな事はどうでもええねん!これからどうすんねん!?」

服部「どうって……え、お前産む気なんか?」

和葉「……」

服部「……か、和葉?」

和葉「……産みたい」

服部「う、嘘やろ!?」

和葉「うち産みたい!うちこの子産みたい!」

服部「」
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 20:24:46.29 ID:zNaXrttu0
服部「考え直せアホォ!」

和葉「何でや!?平次は産んで欲しくないんか!?」

服部「う、産んでどないすんねん!?育てられへんやろ!」

和葉「何でそんな事言うん!?うち育てられるわ!」

服部「お前なんかに育てられるわけないやろ!自分が子供みたいな奴やのに!」

和葉「できる!うち育てられるもん!」

服部「無理や無理や!絶対無理や!」

和葉「無理やない!無理やないもん!できるもん!」

服部「それに金はどないすんねん!?」

和葉「金?」

服部「子供を育てるにも生活するにも金がいるやんけ!どないすんねん!?」

和葉「平次が稼げばええやんけ!」

服部「俺がって……学校はどないすんねん!?」

和葉「やめたらええやんけ!学校やめて働いたらええやんけ!」

服部「」
21 : キュア坊主 ◆cpreCureyCoI 2012/04/21(土) 20:25:55.05 ID:P+cSBRV/0
ついでに女の子の場合は「ええやんけ」じゃなくて「ええやんか」な
可愛さが段違いだ
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 20:32:10.64 ID:zNaXrttu0
服部(あかん……このままじゃ俺の人生しまいや……)

服部(和葉には悪いけどおろす手術させなあかん……)

服部「和葉、おろすんや……」

和葉「いや!産む!」

服部「おろせ!俺らにはまだ早い!」

和葉「いやや!絶対いやや!」

服部「子供はまた作ればええやんけ!今はまだ駄目やけどそのうち……」

和葉「この子はこの子やねん!またとかは無いねん!産みたい!うち産みたいもん!」

服部(くそう……聞く耳もたんな……)

服部「とりあえず今日の所はこの話はしまいや!明日東京いくんやし!」

和葉「産ませてくれるん?」

服部「だからその話はいったん止めや!はよ寝いアホォ!」

和葉「……うち絶対産むから」スタスタ

服部「はぁ……(工藤に知恵借りよ……)」
27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 20:38:44.30 ID:zNaXrttu0
翌朝

服部「……お前その格好なんやねん?」

和葉「え?何が?」

服部「その服や!何でマタニティなんて着てるんやアホォ!」

和葉「だってお腹冷やしたらあかんやん!お腹の子が可哀相やん!」

服部「お腹の子って……そ、そんなの着てたら勘繰られてしまうやんけ!」

和葉「ええやんか!妊娠してしもうてるんやし!」

服部「くそ……まあいい、はよ新幹線乗るで!」

新幹線の中

和葉「これから東京にいくんでちゅよー」スリスリ

服部「……」
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 20:44:24.56 ID:zNaXrttu0
東京駅

和葉「蘭ちゃーん!」

蘭「久し振り和葉……ちゃん……?」

和葉「えへへ……」スリスリ

蘭(え、和葉ちゃんまさか……え?)

コナン(おいおい……誰との子だよ……まさか……)チラッ

服部「……」

服部「久し振りやなー!コナン君!」ゴシゴシ

コナン「ひ、久し振り平次にーちゃん……」

服部「そうや!久し振りやし男同士で気がねなく遊ぼか!」グイッ

コナン「え、いや……」

服部「ほな、いこか!」グイグイ

コナン「う、うん……」

和葉「ホンマあの二人仲ええなー」

蘭「そ、そうだね……」
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 20:50:33.20 ID:zNaXrttu0
喫茶店

コナン「に、妊娠させたあああああああ!?」ガタンッ

服部「こ、声が大きいわアホォ!」

コナン「……にしても、お前と彼女……そこまで進んでたのか……」

服部「そこまでって……俺と和葉は別に……」

コナン「え?付き合ってるんじゃないのか?」

服部「いや、ただの幼なじみや」

コナン「え?でも彼女お前の子を……」

服部「ちょっと性欲発散させてただけや、大袈裟やで工藤」

コナン「そ、そうなんですか……」

服部「なあ、男のお前ならわかってくれるやろ?俺正直な話和葉に産んで欲しくないんや」

コナン(何だこいつ……一体どうなってやがる……)
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 20:57:38.71 ID:zNaXrttu0
服部「なあ頼むわ工藤、知恵貸してくれ」

コナン「知恵って……俺に何しろって言うんだよ」

服部「おろすよう説得するとか、和葉にバレずに手術受けさせる方法とか何かあるやろ」

コナン「無理だよそんなの!諦めろ!」

服部「諦めてどないしろって言うねん!?」

コナン「結婚しろ!結婚して働いて彼女と一緒に育てろ!」

服部「そんなん絶対嫌やアホォ!何で俺がそんな事しなアカンねん!」

コナン「バーロー!お前の子だろ!」

服部「ちょっとやっちゃっただけや!責任とりたかないわ!」

コナン(駄目だこいつ……クズってレベルじゃねーぞ……)

コナン「俺、もう付き合って……」ガタッ

服部「彼女にお前の正体ばらすで?」

コナン「」
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 21:03:46.33 ID:zNaXrttu0
服部「ええのか?彼女がお前の正体を知っても」

コナン「お前……」

服部「ちょっと力貸してくれたらええんや、な、頼むで工藤」

コナン「くそ……とにかく、ここにいてもしょうがない……」

服部「どこに行くんや?」

コナン「博士の家だ、博士なら何とかしてくれるだろ」

服部「おお!それはええ案や!」



阿笠の家

服部「……というわけなんや、子供をおろす薬とか持ってないんか?」

阿笠「……え……ええとですね……」

灰原「……」
55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 21:13:36.09 ID:zNaXrttu0
阿笠「子供をおろす薬か……え、ええとじゃな……」

服部「あるんか?ないんか?どっちやねん!」

阿笠「も、もし仮にあったとしてもそういう薬を使うと言うのは……」

灰原「クズね」

コナン「は、灰原」

灰原「シリアルキラーも真っ青になるくらいのクズさね、ひどいってレベルじゃないわ」

服部「な、何やとぉ!?」ガタンッ

灰原「散々都合のいいように遊んで、いざ子供ができたらおろせだなんて、そんな事が通用すると思うの?」

服部「ぐ……ぐぅ……」

灰原「どうしてもおろして欲しければ土下座をするなり誠意を見せて頼むべきだわ」

服部「う、うるさいねん……元犯罪者のくせに……」

灰原「……」

服部「お前の作った毒薬で何人死んだと思ってんねん!この人殺しがぁ!」

灰原「う……えぐ……」ポロポロ
65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 21:19:13.31 ID:zNaXrttu0
阿笠「あ、哀君……」

コナン「……灰原、ちょっと地下室で休んでようか……な?」サスッ

灰原「えぐ……工藤君……私は……」グスグス

コナン「大丈夫大丈夫、俺はそんな事思ってないから……な?」ポンポン

灰原「う……うう……ありが……ど……」ヨロヨロ

服部「女はええのう、泣けばええんやから」

阿笠「……」プルプル

服部「で、子供をおろす薬作ってくれや!頼むわ阿笠博士!」

阿笠「……てけ」

服部「あ?」

阿笠「出ていけこの腐れタコ焼きヤロオオオオオオオ!!」
70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 21:24:30.98 ID:zNaXrttu0
服部「まいったのう……阿笠博士もケチな奴やで」

ぷるるるるる

服部「誰や?和葉か、え、毛利のおっちゃんの探偵事務所?わかった行くわ」



毛利探偵事務所

服部「何やねんこんな所に呼び出して……」

小五郎「とりあえず座れ」

服部「何や?」

小五郎「いいから座れ……」

蘭「……」

和葉「……」

服部「……」スッ
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 21:33:29.60 ID:zNaXrttu0
小五郎「お、お前……この子との間に、その……できたんだって?」

服部「って話したんかこのドアホォ!」

和葉「話して何が悪いん!?隠す事やないやん!」

服部「毛利のおっちゃんには関係ないやんけ!」

蘭「ま、まあまあ二人とも……興奮するとお腹の子に悪いし……ね?」

小五郎「……」

和葉「……」

服部「……」

蘭「ちょっとお父さん……何とか……何とかしてよ……」ヒソヒソ

小五郎「何とかって言われても……俺はこういう事は……」ヒソヒソ

和葉「毛利のおっちゃん!おっちゃんは蘭ちゃんが産まれた時どんなんやった?」

小五郎「ら、蘭か?蘭が産まれた時は……嬉しかったよ…ははは」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 21:39:32.47 ID:zNaXrttu0
阿笠の家

灰原「……」

コンコン

コナン「は、灰原……は、入るぞ……」ガチャッ

灰原「……」

コナン「灰原……その……さっきのは気にすんなよ……」

コナン「服部もつい動転してあんな事をいっちまったんだよ、だからさ……」

灰原「……彼の言う通りよ」

灰原「私がたくさんの人を不幸にしてきたのは事実だもの……何言われても仕方ないわよ……」

コナン「灰原……」

灰原「ぐすっ……ううう……」ポロポロ

コナン「……」

ぎゅっ
104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 21:46:28.45 ID:zNaXrttu0
毛利探偵所

小五郎「いいかボウズ……俺も男だ、お前の気持ちもわかるよ」

小五郎「確かにセックスは気持ちいいよ……でもな……」

小五郎「お腹にできたのは……もう立派な一人の人間なんだよ」

服部「……」

和葉「……」

小五郎「お前らの人生だ、俺がどうこう言う権利は無い」

小五郎「自分で考え、自分で決めろ、誰もお前らに強制はしない、ま、悔いの無いようにな」

和葉「う……うう……」ポロポロ

服部「……」
113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 21:50:37.99 ID:4Ry0URgv0
加持「自分で考え、自分で決めろ、誰もお前らに強制はしない、ま、悔いの無いようにな」

シンジ「・・・」グッ
114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 21:52:05.90 ID:zNaXrttu0
阿笠の家

コナン「おま……大丈夫なのかよ……こんな事して……」

灰原「なに?私とじゃご不満?」

コナン「いや……そんな事……ない……です……」

灰原「……あなたひょっとして初めて?」

コナン「……」

灰原「……奇遇ね」

コナン「……お前もか?」

灰原「あ、相手がいなかったわけじゃないわよ?勉強ばかりしてたから……その……」

コナン「……バーロー、初めて同士なら格好つける必要ないだろ」

ちゅっ

灰原「工藤君……ん……」

ちゅっちゅっ
129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 22:00:04.53 ID:zNaXrttu0
毛利探偵事務所

和葉「……平次」ポロポロ

和葉「平次が産んで欲しくないんなら……うち……諦めるで?」グスッ

服部「……」

和葉「お腹の子は大事やけど……でも……平次の将来を奪いたくないもん」

蘭「和葉ちゃん……」

和葉「うち……遠くに引っ越してそこで一人でこの子育てるわ……平次に迷惑かけたくないもん……」ポロポロ

服部「……アホォ」

和葉「……そうやね、うち、ホンマにアホやわ……」グスンッ

服部「お前一人で育てられるわけないやろ!この西の高校生探偵がついててやるわ!」

和葉「……平次……へいじいいいいいいい!」ダキッ

服部「……泣きすぎやアホンダラ」ギュウウウ

小五郎「……」グスン
140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 22:09:50.42 ID:zNaXrttu0
阿笠の家

じりりりりりりり

コナン「……ん」

灰原「おはよう、工藤君」

コナン「お、おう灰原……昨日は……へへへ……」

灰原「なに?昨日?ああゲーム?なかなか楽しめたわ」

コナン「ゲーム?え?あれゲーム?」

灰原「ゲームじゃないの?」

コナン「バーロー!セックスっていうのはだなあ……!」

灰原「セ、セセ……!?な、何言ってるのよエッチ!」パチンッ!

コナン(思い出した……昨日は普通にテレビゲームしただけだった……あれは夢か……)ヒリヒリ

大阪

服部「あー、リアルな夢見たわー」

和葉「へ、平次////その……一緒にお風呂はいらへん?////」

おわり
145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 22:13:26.10 ID:zNaXrttu0
読んでくれた奴サンクス。
需要あるならコナンの夢の続き書くけど需要あるA?
あと関西弁変か?関東だからわからへんまんがなw
152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 22:20:52.07 ID:zNaXrttu0
だってしょーがねーじゃん俺理系だもん、外国語なんてわかんねーし(´・ω・`)
157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 22:27:20.79 ID:zNaXrttu0
俺の関西弁のどこが変なんだよ言ってみろコラ(´・ω・`)
163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 22:36:23.99 ID:zNaXrttu0
コナン「……二度寝するか」

ぐーぐー




灰原「……」ジー

コナン「どわぁ!は、灰原(の顔のドアップ)!?」

灰原「どうしたの?ぼーっとしちゃって」

コナン「わ、わりぃ……」ドキドキ

灰原「……」チュッ

コナン「んぐ……ん……(灰原の舌がとろけて……こんな……)」

灰原「……」サスッ

びんびん!

灰原「……」クスッ

コナン「し、仕方ねーだろこんなのされちゃあ……」ハアハア
164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 22:41:26.91 ID:zNaXrttu0
灰原「……」グイグイ

コナン「……」ドキドキ

灰原「……腰浮かせてくれる?」

コナン「お、おう」クイッ

灰原「……」ズリッ

ぽろんっ びんびん!

灰原「……」

びんびんびん!

灰原「////」

コナン「う……ご、ごめん……」

灰原「何を?」

コナン「た……勃ってて……」

灰原「……」ペロッ

コナン「んひっ!」

灰原「ペロッ……ペロペロッ……これは工藤君のおちんちん////」ペロペロ
165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 22:49:14.90 ID:zNaXrttu0
灰原「……」ペロペロ

コナン「……はふっ(くそ……何て刺激だバーロー!)」ピクピク

灰原(……もうそろそろくわえた方がいいのかしら)ペロペロ

灰原(……ひそかにバナナやアイスで練習してたけど……上手くできるかしら……)

じゅぽっ

コナン「……おぅふっ!」ピクンッ

灰原「んぐ……んぐ……」ジュポジュポ

コナン(す、すげえ!俺の右手とはまるで違う!)ピクンピクン

灰原(……もっと早くした方が?)ジュポジュポ

じゅぽじゅぽじゅぽじゅぽじゅぽじゅぽじゅぽじゅぽ

コナン「うお……あぎいいいいいい!」ジュポジュポジュポジュポジュポジュポ

かりっ!

コナン「……いでっ!」

灰原「ご、ごめんなさい」タラー…
167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 22:58:34.50 ID:zNaXrttu0
コナン「し、仕方ねーよ初めてなんだし……」ハアハア

灰原「バナナでは上手くできたんだけど……」サスサス

コナン「バナナ?」

灰原「……何でもないわ」カアア

コナン「……」

灰原「……」

コナン(くっ……次に何をすればいいんだ……ハワイではこんな事……)

パシューン!

コナン(!そうだ!)グイッ

灰原「きゃっ……な、何を……?」

くぱぁ

灰原「こ、こんな事しなくていいわよ工藤君!まだお風呂入ってないし、汚いわ……」カアア

コナン「……へっ」

コナン「少女のマンコを舐めるのに、論理的な思考なんて必要ねーんだぜ」キリッ
169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 23:07:45.74 ID:zNaXrttu0
灰原「……っ」ピクッ

コナン「……ペロッ!これは灰原のマンコ!」

灰原「ん……はふっ!」ピクンピクン

コナン「……ペロペロッ!これは灰原のマンコ!ペロペロペロペロッ!灰原の綺麗なマンコ!」レロレロレロレロレロ

灰原「ちょ……あふ……ふざけないでよ……馬鹿ね……アン……」ピクンッピクンッ

コナン「……」チュルルルルル

灰原「いや!ちょっとそんな……駄目よ工藤く……ハフッ……!」ピクンッ!

コナン「……」ジュルジュルジュル

灰原(待って……私の中が何かで一杯に……恥ずかしい……!でも気持ちイイ……!)ビクンビクン

コナン「……」チュルルルル…

コナン「……」ガクッ

灰原「……?」

コナン「……ぶはぁ!ハアハア……息をするの忘れてた……」ゼエゼエ

灰原「馬鹿ね……」クスッ
170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 23:16:51.19 ID:zNaXrttu0
コナン(よし……前戯は終わったし……程よく濡れてるし……後はゴムをつけて……)

キュピーン!

コナン(!?しまった!ゴムを用意してない!)

灰原「……」ドキドキ

コナン(灰原が待っている!俺の下半身も限界だ!でもゴムをしなければ……!くそぉ……どうすればいいんだ!)ギリッ

灰原「……ゴムの心配してるの?」

コナン「へ!?あ、う、うん……」

灰原「それなら大丈夫よ、私まだ女になってない……から////」カアア

コナン「え?お前男なの?」

灰原「……私が男に見えるの?」

コナン「いや……どっからどう見ても女だし……感触も……でも女じゃないって……」

灰原「……ハア……とんだ平成のホームズね」

灰原「ゴムをつけなくていいから……まだ子供ができる体じゃないから問題ないわ」

コナン「?」ビンビンッ!
171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 23:24:17.21 ID:zNaXrttu0
灰原「……」ドキドキ

コナン「……挿れるぞ」

灰原「……優しくしてね?」キュルーン!

コナン(うお、かわい……うおおおおおお!)ズンッ!

灰原「んっ!」ビクンッ!

コナン「……い、痛いのか?」

灰原「少し……少しこのまま……動かないで……」ハアハア

コナン「う、うん」ドキドキ

灰原「……」

コナン「……」チュッ

灰原「ん……(工藤君////)」チュパチュパ

コナン(はいばらぁ!)ギシ…ギシギシ

灰原「ファァッ!や……だめ……」ギシギシ

コナン(悪い灰原我慢してくれ!)ギシギシ

灰原「イッ……ンッ……アンッ……」ギシギシ
172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 23:31:12.51 ID:zNaXrttu0
コナン「う……は……(しまった!もうイキそうだ!)」ギシギシ

灰原「……」ハアハア

コナン(駄目だ駄目だ!まだ挿れたばかりじゃないか!こんな……こんな早く……!)ギシギシ

灰原「……」クスッ

きゅっ

コナン(!?いきなり締め付け……はううっ!)ドクンッ!ビュルビュル

灰原「……」ハアハア

コナン「わ、悪い灰原……もうイッちまった……」

灰原「ま、初めてにしてはもった方じゃない?」クスッ

コナン「……たはは」

灰原「東の高校生探偵もベットの上ではお子様なのね」ニヤニヤ

コナン「バ、バーロー!」

おわり

おすすめSS