1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 17:51:40.60 ID:6u12r3WO0
小鷹「ん?何だこのキーフォルダー、スイッチが付いてるぞ」

小鷹「俺の机に置いてあるし・・・ちょっと押してみるかな」ポチッ



モブ「おい!てめえ俺の財布盗みやがったな!!」

夜空「何のことだ、知らないぞ」

モブ「しらばっくれてんじゃねえ、ぶっ殺すぞ!!」

夜空「だから、私じゃないと言っているだろ」

モブ「るせえっ!!」バキッ

夜空「痛っ・・・」

ドトール店員「すいませーん、財布忘れてますよ」

モブ「え?あ、すいません・・・」

夜空「・・・・」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1323507100/

3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 18:03:01.13 ID:6u12r3WO0
小鷹「なんかこのボタン押し心地いいな、プチプチ潰すような感覚だ」

小鷹「もう少し押してみるかな」ポチポチ


バス内

DQN女「きゃっ、痛~い」

DQN女「ちょっと、てめえの足に躓いたんだけど」

夜空「・・・・・」

DQN女2「なんか言えよ」

夜空「・・・・・」

DQN女「くそうぜえ、返事しろやおらっ」ドゴッバキッ

夜空「あがっ、げふっ・・・・」

DQN女2「あがっ、げふっwwwwwwwwwwwwww」
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 18:08:52.37 ID:6u12r3WO0
夜空「貴様・・・許さんぞ」

DQN女2「貴様とかwwwwwwwwうけるwww」

夜空「」イラッ

夜空「はあっ」ドゴッ

DQN女2「あがっ、ちょ、何で私なの?うぜえんだけど」

チャラ男「まあまあ、みんな落ち着いてwwwwwww」


チャラ男「ねえねえ、君何て名前なの?」

夜空「・・・・」

チャラ男「おーい、聞こえてる?」

夜空「・・・・」

チャラ男「返事しろや」
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 18:16:07.12 ID:6u12r3WO0
ガッ(夜空の髪を掴む)

チャラ男「ねえ、喧嘩止めたんだから返事ぐらいしてもいいじゃん」

夜空「・・・・・」

チャラ男「チッ」ドゴッ

夜空「・・・んぐっ」



小鷹「お、夜空が来た」

小鷹「おーい夜空、今日の隣人部・・・」

夜空「すまんが話しかけないでくれ・・・・」

小鷹「寝たふりしちゃったよ・・・」

小鷹「暇だな・・・」
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 18:31:10.87 ID:6u12r3WO0
小鷹「授業始まるまでボタン押してるか」ポチポチ

夜空「・・・・っ・・・がっ・・・・」

小鷹「・・・・夜空?」ポチポチ

夜空「あうっ・・・・げほっ・・・」

小鷹「ちょ・・・ちょい夜空大丈夫か?」

夜空「ハァハァ・・・・だ・・・・大丈夫だ・・・放っといてくれ・・・」

小鷹「・・・・どうしたんだよ一体・・・」

ポチッ

小鷹「うおっ、スイッチ踏んじゃった」

夜空「ぶおぉえっ・・・げほっ・・・おええええ」

19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 18:38:44.47 ID:6u12r3WO0
小鷹「ちょ、夜空大丈夫か?」

夜空「はぁ・・・はぁ・・・誰かに・・・腹を殴られた・・・」

小鷹「え?誰も殴ってなかったぞ、とりあえず保健室行け」



夜空「Zzz・・・」

小鷹「大丈夫そうだな、教室戻るか」


小鷹「・・・授業タイクツだな・・・」
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 18:45:49.97 ID:6u12r3WO0
夜空「Zzz・・・」

保険教師「おい、起きろやボケ」ドゴッ

夜空「げふっ・・・・んあ・・・何ですか先生」

保険教師「仮病使ってんじゃねえよ、おらっ」バキッドカッ

夜空「げほっ・・・がっ・・・・」

保険教師「てめえみたいな根暗な顔見てるとイライラするんだよ」ドゴッボカッ

夜空「や・・・・止め・・・んぶっ・・・きゃひっ・・・」

保険教師「おらっ、頭蓋割れて死んじまえよ」ガンガン

夜空「痛い痛いいっ!!」
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 18:47:17.01 ID:/7xW9bCP0
小鷹「(ん?なんか床に落ちてるぞ?)」

小鷹「(またキーホルダーか、しかもスイッチついてるし…)」

ポチ

小鷹「(うわ、なんだこのおっぱいのようなおしごこち…)」

小鷹「……」

ポチポチポチ

小鷹「(きもちぃ~~!!)」

がらら

小鷹「!?」
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 18:50:41.57 ID:/7xW9bCP0
星奈「ひっぐ…ひっぐ…」ポロポロ

小鷹「せ…星奈?!どうしたんだ?!」

星奈「こ、こだかぁ~、お腹いたいよぅ~…ひっぐ」
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 18:51:15.13 ID:6u12r3WO0
やめろ!!
僕のスレだぞ
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 18:56:52.02 ID:6u12r3WO0
小鷹「夜空、大丈夫か?」

夜空「あ・・・ああ・・・・どうにか・・・」

小鷹「しかし大変だったな、先生がいきなり発狂し出すなんて・・・」

夜空「・・・・」ガクガク

小鷹「大丈夫か?」

夜空「ああ・・・多分・・・」

小鷹「何かあったら俺が守ってやるから、安心しろって」

夜空「小鷹・・・」ポッ

34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 19:03:11.94 ID:6u12r3WO0
—隣人部—

小鷹「まだ俺達だけか」

夜空「そうだな」

小鷹「・・・・・」

夜空「・・・・・」

小鷹(暇だな・・・)ポチッ

夜空「ぐっ・・・・」

小鷹「どうした・・・?」

夜空「な、何でもない・・・」

小鷹「そうか・・・」

小鷹「・・・・」ポチッ

夜空「うぐっ・・・・」
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 19:03:35.55 ID:/7xW9bCP0
小鷹「え…まさか誰かに殴られたのか?」

星奈「今下僕たちがリョナが熱いって言われてお腹殴られたの…」

小鷹「あいつら…!星奈ちょっとまってろ。」

星奈「こ、小鷹…いかないで。」ギュッ

小鷹「(め、珍しく弱気になってる星奈…か、可愛い!)」

小鷹「お、おう。そうだな、あいつらま来るかもしれないしな」

星奈「うん…」
36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 19:05:16.62 ID:6u12r3WO0
>>35
俺の方が面白いんだから書くな
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 19:06:58.25 ID:6u12r3WO0
は?読むし
49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 19:14:38.49 ID:6u12r3WO0
小鷹「夜空、病院行ったほうが・・・」

夜空「そうだな・・・そうする・・・」

小鷹「んじゃ、俺も行こうか?」

夜空「いや、一人の方がいい・・・」

小鷹「そうか・・・」ポチポチ

夜空「あ・・・っ・・・・けほっ・・・」

小鷹「具合悪いなら無理せず休めばいいのに」ポチポチポチポチ

夜空「あぐっ・・・うっ・・・あっ・・・」

夜空「はぁ・・・はぁ・・・」
50 : 皆星奈のほうが可愛いくてエロいから俺支援して!! 2011/12/10(土) 19:15:06.30 ID:/7xW9bCP0
星奈「すぅ…すぅ…」スヤスヤ

小鷹「(眠ったか…夜空のやつも急に誰かに殴られたとかいってたな。なんか関係があるのか?)」

星奈「こ、こだか…助けて」

小鷹「!!」
小鷹「(なんだ寝言か…)」

ポチ

カララ

小鷹「!?」

>>1「ひぃいぉおこ!!リョナさいこぉーーー!!」

星奈「ひっ!」




52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 19:16:12.95 ID:6u12r3WO0
両方とも無駄にはせん

小鷹「押すと星奈が殴られるボタン?」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1323512131/
57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 19:24:07.05 ID:6u12r3WO0
ガチャ

星奈「おはようみんな」

小鷹「おう、おはよう」ポチポチ

夜空「んぐっ・・・・う・・・・」

星奈「・・・どうしたの?」

夜空「う・・・うるさい・・・・ぞ・・・・肉・・・はぁ・・・はぁ・・・」

星奈「はあ?心配してんのに何よ」

小鷹「・・・・」ポチ

ドゴッ

星奈「ねえ、前から思ってたけど何なのその態度」
67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 19:32:00.59 ID:6u12r3WO0
小鷹(あれ・・・もしかして・・・・)ポチッ

ゴツッ

夜空「ぐっ・・・・」

星奈「私は星奈って名前があるんだけど」

小鷹(そうか・・・このスイッチは夜空が殴られるスイッチか)

夜空「わ・・・悪かった・・・星奈・・・さん・・・」

星奈「な・・・何よ・・・えらく大人しいわね・・・まあいいわ、今度からは星奈って呼びなさい」

夜空「はい・・・」
76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 19:40:35.88 ID:6u12r3WO0
小鷹(和解したな・・・この状態で押したら・・・)ポチッ

夜空「げふっ・・・・」

星奈「ちょ、どうしたの?」

小鷹(なるほど・・・自然に殴れない時は見えない力で殴るのか)ポチポチポチ

夜空「ん・・・・くっ・・・あっ・・・・」

小鷹(そして押した回数だけ殴れる・・・)ポツ

小鷹(あっ、手が滑って押しが弱くなった)

夜空「・・・・」ピクッ
80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 19:56:14.40 ID:ihNImsad0
長くなりましたがこのSSはこれで終わりです。
ここまで支援、保守をしてくれた方々本当にありがとうごさいました!
パート化に至らずこのスレで完結できたのは皆さんのおかげです(正直ぎりぎりでした(汗)
今読み返すと、中盤での伏線引きやエロシーンにおける表現等、これまでの自分の作品の中では一番の出来だったと感じています。
皆さんがこのSSを読み何を思い、何を考え、どのような感情に浸れたのか、それは人それぞれだと思います。
少しでもこのSSを読んで「自分もがんばろう!」という気持ちになってくれた方がいれば嬉しいです。
長編となりましたが、ここまでお付き合い頂き本当に本当にありがとうございました。
またいつかスレを立てることがあれば、その時はまたよろしくお願いします!ではこれにて。
皆さんお疲れ様でした!
82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 19:59:57.46 ID:6u12r3WO0
夜空「・・・・?」

小鷹「どうした?」

夜空「いや、何でもない・・・」

小鷹(なるほど・・・ボタンを押す力も反映されるのか)

小鷹(強い力で・・・)ポチッ

夜空「げふっ!?が・・・・」

星奈「ちょ、ちょい大丈夫?」

夜空「うおぉぉえっ・・・・」ゲロゲロ
84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 20:06:30.58 ID:6u12r3WO0
小鷹「夜空、ちょっと落ち着くまで横になってろ」

夜空「ああ・・・何度もすまない」

星奈「ちょっと、吐くのはいいけどトイレまで我慢しなさいよ」

小鷹「まあまあ、ってかそう言いつつも掃除するんだな」

星奈「う、うるさいわね」

小鷹(このボタン、いろいろ便利かもしれない)
85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 20:11:56.93 ID:6u12r3WO0
セシリア『ああん、そんなとこ・・・らめー』

星奈「ああん、セシリアちゃん可愛い~」


夜空「・・・・・」

小鷹(ゆっくりボタンを押してみる)ムニムニ

夜空「ん・・・・」

小鷹(おおっ、いい乳揺れだ、ボタンに合わせておっぱいが動いてる)ムニムニ

夜空「んんーっ・・・・何なのだ一体・・・・」
86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 20:18:32.18 ID:McWCugzH0
これ確かはがないバージョンないっけ?
小鷹「星奈可愛いよ」星奈「は? な、何言って!?」みたいな
もしやその時の>>1
87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 20:22:35.89 ID:6u12r3WO0
夜空「私はもう帰るぞ」

小鷹「えっ!?もう帰っちゃうのかよ」

夜空「散々な一日だった、明日も休むかもしれない」

小鷹(何だよ・・・人が楽しんでる時に帰るとか・・・ふざけんな!!)ポチッ

夜空「はぁぐっ・・・・ぐっ・・・・」どさっ

小鷹「おいおい、大丈夫かよ、落ち着くまで休んどけって」

夜空「で・・・でも・・・うぐっ・・・・んぶっ・・・」

夜空「はぁ・・・はぁ・・・ぐっ・・・・」

小鷹(よし、夜空は休むみたいだ)

小鷹(それじゃあ気兼ね無くおっぱい揉ませてもらうぜ)ムニムニ

夜空「ん・・・・」

小鷹(最初は優しく・・・)ムニムニ

夜空「んっ・・・・」
88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 20:30:58.50 ID:6u12r3WO0
小鷹(そして時に激しく)ムニムニムニ

夜空「ん‥・・ん・・・んっ・・・ああっ・・・いや・・・」

夜空「もう帰・・・・げほっ・・・」

夜空「んんっ・・・いやっ・・・」

小鷹(やべっ、ペニスがMAXだ、抜いてこよう)

小鷹「ちょっとトイレ行ってくる・・・」

小鷹(おっと、ボタンの存在をカモフラージュしなきゃな)ポチポチポチ

小鷹「シコシコシコシコ・・・・うっ・・・」ポチポチポチ
90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 20:37:17.65 ID:6u12r3WO0
 
92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 20:42:35.80 ID:6u12r3WO0
ガチャ

小鷹「おっす」

幸村「おはようございます、あにき」

小鷹「おう、みんな来てたか」


マリア「うわあああああん、夜空のうんこうんこ、裸で外出たら怒られたじゃないか」ポコスカ

夜空「ん?私は架空の世界の話をしただけだぞ」

マリア「うわあああああん」ポコポコ

小鷹「・・・・」ポチッ

マリア「うわあああああん」ポコポコ・・・ボコッ

夜空「げふっ・・・・うああ・・・・」
95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 20:52:35.80 ID:6u12r3WO0
夜空「くっ・・・」

小鷹「夜空、あまりマリアをいじめるなよ」

マリア「そ、そうだぞー、次はもっと強いパンチするからなー」

夜空「はぁ・・・はぁ・・・わ・・・悪かった・・・」



マリア「ん?何だお前、そのキーフォルダみたいなものは」

小鷹「!?」

マリア「ちょっと貸して」

小鷹「ちょ・・・ちょい待て・・・」

マリア「うはーっ、何これ超押し心地いいぞ」ポチポチポチ
97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 20:59:30.37 ID:6u12r3WO0
ボコボコボコ

夜空「あぐっ・・・・がはっ・・・・げふっ・・・・」

マリア「うはーっ、超楽しいぞこれ」ポチポチポチ

小鷹「お・・・おい・・・・」

夜空「げほっ・・・がっ・・・・あぐっ・・・・がはっ・・・・」

夜空「はぁ・・・はぁ・・・貴様だったのか・・・」

小鷹「い・・・いや・・・・こんな効果があるとは知らなくて・・・・」

夜空「貴様・・・覚悟はでき・・・・げふっ」

小鷹「おおおおおっ」ポチポチポチポチポチポチ
99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 21:06:46.76 ID:6u12r3WO0
小鷹「返せっ、それは俺のだ」

マリア「あっ、お兄ちゃ・・・」

小鷹「それじゃあな、また明日」

夜空「くっ・・・ま・・・て・・・・小鷹・・・」



小鷹「ふう・・・ここまで逃げれば平気だろ」

小鷹「明日はクラスの皆に殴らせてみるかな」

夜空「そのボタンで何をするって・・・?」
101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 21:11:51.99 ID:6u12r3WO0
小鷹「うおっ、いつの間に・・・」

夜空「このボタンは私が預かる、二度と返さないがな」

小鷹「くっ・・・返せっ!!!」

小鷹はボタンを持つ夜空の手を強く握った

夜空「くっ・・・やめろ!離せ・・・」

小鷹「うおおおっボタンさえ押せれば・・・」

夜空「やめろ・・・やめ・・・・」ポチッ

夜空「あぐっ・・・」

小鷹「ダメ押しだ、おらぁっ」

夜空を直接殴った、夜空はボタンを手放してしまった
103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 21:16:12.35 ID:6u12r3WO0
小鷹「ククク・・・俺の勝ちだな」

夜空「くっ・・・」

夜空「!?小鷹!!何故ズボンを脱ぐ!!」

小鷹「いいだろ?嫌とは言わせないぞ、こっちにはボタンがあるからな」

夜空「や・・・やめろ・・・そんなハレンチな・・・」

小鷹「ほら暴れんな」ポチッポチッ

夜空「げふっ・・・・ぐえっ・・・」

小鷹「はぁ・・・はぁ・・・小さいけど柔らかいおっぱいだな・・・」

夜空「やめろ・・・やめてくれ小鷹・・・」
105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 21:19:53.72 ID:6u12r3WO0
ちゅう~

夜空「ん・・・む・・・」

小鷹(柔けえ・・・)

夜空「ん・・・あっ・・・・」

小鷹「・・・・」ポチポチ

夜空「んぐっ・・・・んん・・・・」

夜空「ぷはっ・・・・はぁ・・・はぁ・・・」

小鷹「さて・・・脱がせてやるからな・・・」

小鷹「うっわ、全身アザだらけじゃないか」

夜空「だ・・・誰のせいだと・・・」
108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 21:24:24.44 ID:6u12r3WO0
クチュクチュ

夜空「んあっ・・・・」

小鷹「さて・・・お互い気持ちよくなった所で・・・」

ボロンッ

夜空「そ・・・それだけはダメだ小鷹・・・」

小鷹「ほら、足広げろ」ポチポチポチ

夜空「んあっ・・・・えぐっ・・・がはっ・・・」

小鷹「よし挿入った」

夜空「あんっ・・・んあっ・・・・」
109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 21:25:40.92 ID:8CogQvrq0
>>107
はは、ちげーねえ笑
111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 21:29:38.88 ID:6u12r3WO0
小鷹「夜空、腰動かせ」

夜空「・・・・・」

小鷹「おい、動かせって・・・」

小鷹「そうだ、こうすれば・・・」ポチポチポチ

夜空「うぐっ・・・・ぐえっ・・・ひぐっ・・・・」

小鷹「おおっ、これは気持ちいい」ポチポチポチ

夜空「も・・・もう止め・・・げふっ・・・」

小鷹「ああっ・・・出る出る・・・」

夜空「んんっ・・・・嫌あっ・・・」

小鷹「うっ・・・」ビュルルビュルル
112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 21:33:36.94 ID:6u12r3WO0
—数日後—

小鷹「結局これは何だったんだ」

理科「ああ、それは私の発明品です」

小鷹「やっぱりか・・・おかげで大変なことになったよ・・・」

理科「それなら、記憶を消す薬でも作りますか?」

小鷹「おお、助かる」

理科「これでいつもの隣人部に戻りますね」

小鷹「いや、これで2回目を楽しむ」

理科「ドテーッ」(昔のギャグマンガみたいな転び方)

終わり

おすすめSS