1 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)20:13:43 ID:2zd
レッド「カントーはレベルが低すぎる」

レッド「あとナツメのストーカーがそろそろ身の危険を感じるレベルになってきた」

レッド「引っ越すか。」

レッド「つーわけでチャンピオン辞めるから後よろしくな」

ワタル「」

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/%7Bdat%7D/

2 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)20:15:57 ID:2zd
レッド「リザードンフーディンガルーラシャワーズピジョットはオーキドに預けるか」

レッド「ごめんな、俺はホウエン地方で新しい人生を送ることにしたんだ」

レッド「それじゃあ行こうピカチュウ」

ピカチュウ「御意」
8 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)20:20:25 ID:2zd
レッド「ここがミシロタウンか。チャンピオンやってたお陰で家一軒買う程度の余裕はあった。」

レッド「しかし田舎だな。そこら辺を歩き回ってる奴は何処に住んでるんだ?家が3軒しかねーぞ」

ゴーリキー達「あっ、荷物運び終わりましたよレッドさん」

レッド「ありがとう。助かったよ。さて、空気がいいし街の周辺でもさん」

???「助けてくれーーーー!!!」

レッド「!?いくぞピカチュウ!」

ピカチュウ「御意」
9 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)20:26:09 ID:2zd
オダマキ「たっ助けてくれー!」

ジグザグマ「ニャーン」

オダマキ「そこの鞄にボールが入ってる!その中のポケモンを使ってくれ」

レッド「?」鞄ゴソゴソ

アチャモ「よお。」

キモリ「チーッスwww」

ミズゴロウ「進化したくない」

レッド「どうしようピカチュウ。どれを出す?」

ピカチュウ「>>12しろ。」
12 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)20:28:55 ID:FbO
キモいからとらない
14 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)20:41:16 ID:2zd
ピカチュウ「俺が出る。俺一人で充分だ。」

レッド「よし!行けピカチュウ!!十万ボルト!!」

ピカチュウ「オルルルァァァァ!!!!」バリバリバリー

ジグザグマ「ニャーーー!!」



オダマキ「やあ、助かったよ。ありがとう」

オダマキ「ん?君はもしかしてレッド君かい?」

レッド「はい。」

オダマキ「やっぱりそうか!オーキド博士から話は聞いてるよ」

オダマキ「103番道路で娘のハルカがポケモンの調査をしているか会いに行ってみるといい」



レッド「面倒くさいけど御近所付き合いは大切だよな」

ピカチュウ「うむ。人との繋がり、それもまた一つの力なり」
15 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)20:44:41 ID:2zd
ハルカ「あっ君がレッド君?」

レッド「あっ、はい」

ハルカ「君もポケモン持ってるんだ!ねえバトルしようよ!」

レッド「(可愛いけどめんどくせえ)」

ピカチュウ(主よ、ここは耐えろ。なに、この俺が一瞬でケリをつける。)

レッド(頼むぜピカチュウ。)

ハルカ「よーし!いけ!>>18
18 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)20:45:32 ID:rjG
アルセウス
22 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)20:57:16 ID:2zd
アルセウス「コォォォォォホォォォォォ」

レッド「」

ピカチュウ「」

ハルカ「すごいでしょこの子!ここで捕まえたんだー!」

レッド(マジかよホウエンやべえ)

ピカチュウ(主よ、勝機はあるぞ)

レッド(マジで?)

ピカチュウ(どうやらあのアルセウス、プレートを持っていない。ノーマルタイプならまだ勝ち目はある!)

ピカチュウ(それ以前に……トレーナーの経験、技術!その点においてこちらは完全に勝っている!カントーを制覇したお前の相棒を、信じてくれ。)

レッド(ピカチュウ……いや、相棒!行くぞ!)

ピカチュウ「応!!!」ゴォォォォォ!!!

アルセウス「!?」ビクッ

ハルカ「そのポケモン………ピカチュウ?本でしか見たことないけど……何か本で見たのと少し違う」

レッド「俺の相棒を普通のピカチュウと一緒にしないでくれ。」

ハルカ「でも、私のアルセウスの方が強いよ!裁きの礫!!」

レッド「スピードも!」

ハルカ「は、速い!裁きの礫を全部かわした!?くっ……アルセウス!捨て身タックル!」

レッド「防御も!」

ハルカ「しょ、正面から……信じられない」

レッド「パワーも!全部!俺の相棒はお前の相棒よりも強い!!!ピカチュウ!行けぇぇぇぇ!!!」

ピカチュウ「応!!喰らえデカブツ!>>25何か格闘タイプの攻撃技、それ以外は安価下)!!!」
25 : 凸モリサマー◆DEKOOOo2BA 2014/12/18(木)21:00:12 ID:eRQ
かわらわり
29 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)21:08:11 ID:2zd
アルセウス「ゴギュベギュァギャァァァァ」ズゥン

ハルカ「あ、アルセウスが!?今の技は!?」

ピカチュウ「瓦割り………格闘タイプの技の中でもメジャーな技だ。」

ハルカ「うそ……そんな技でアルセウスを!?」

レッド「言っただろ?俺の相棒をそこら辺のピカチュウと一緒にしないでくれって。」

ピカチュウ「ふっ。貴様のアルセウスも強かった……だが、俺はそれ以上に強かった。それだけだ。」

ハルカ「はぁ………完敗かあ……うん、凄いねレッド君!それにピカチュウも!はー……疲れちゃった。研究所に戻ろうか!」

レッド「ああ。」
31 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)21:28:17 ID:XNY
レッド「なんやかんやで旅に出ることになってしまった。」

レッド「マジで欝だわ。この街でのんびりと暮らすつもりだったのに」

レッド「まあいいか。ホウエン地方のチャンピオンでも目指すか」

レッド「取り敢えず最初のジムに来たけど………………」

センリ「君じゃまだ実力不足だ。バッジを4つ手に入れてから来てくれ」

レッド「舐められてる?」

ピカチュウ「…のようだな。なに、舐められてるのなら、手っ取り早く実力を示す方法があるだろう。」

レッド「……だな。」

~~~数分後~~~

(奥のジムリーダーの間)

ドア「コンコン」

センリ「誰だ?」

レッド「俺だよ。」

センリ「君は……どうやってこの間へきた?いくつもの部屋があった筈だが」

レッド「あんなの相手にならないよ」ドアガラガラ

ジムトレーナー「う……セン……リ…さん」

センリ「…!なるほど、実力は充分にあるようだ。いいだろう!挑戦を認める。見たところ君のポケモンは一体しかいないようだな。一対一の━━」

ピカチュウ「ふん。手加減をする余裕などあるのか?挑戦者の力量も見抜けないとは………」

センリ「くっ……なら手加減は抜きで行く!三対一だ!いけ!ヤルキモノ!!」

ヤルキモノ「うおおおおガバッ!!?」ドゴォォン

ピカチュウ「瓦割り。なんだ、あの娘のアルセウスの方が手応えがあったぞ?」

センリ「~~~ッッ!!出し惜しみはなしだ!いけ!ドゴーム!」

ドゴーム「ドゴーゴバッ!!?」ドゴォォン

ピカチュウ「瓦割り。なんだ、弱いな。タケシのイワークの方がまだ砕きがいがあったぞ」
33 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)21:41:11 ID:2zd
センリ「くそ!頼むケッキング!!」

ケッキング「働いたら負けかなと思ってる。」

センリ「先手を取る!シャドーボールだ!!」

ケッキング「素早さ?知らないねそんなもの」シャドーボール

レッド「殴り潰せ」

ピカチュウ「承知」グチャ

センリ「シャドーボールを……技もなしで!?」

レッド「見せてやれピカチュウ!!お前の力を!インファイトだ!」

ピカチュウ「うおおおおお!」ドガドガドガドガ

センリ「でっ、デンプシーロール!?」

ケッキング「無理ですわこりゃ」ドサッ
35 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)21:46:15 ID:2zd
レッド「バッジゲットだぜ」

ミツル「あのーポケモン欲しいんですけど……」

レッド「(無視無視。さっさと次の街に行くぞ)」

ピカチュウ「ここから行ける街は……ムロタウンとカナズミシティだな。どっちの街にもジムがあるぞ」

レッド「>>37行こう」
37 : 西木野真姫 2014/12/18(木)21:56:09 ID:ejP
サイユウシティ
39 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)22:08:06 ID:2zd
レッド「ついに来たなポケモンリーグ……」

ピカチュウ「色んな事があったな……」

レッド「カナズミシティでツツジを肉便器にしてムロジムでバトルガールをセフレにしてトウキから寝取ってテッセンの嫁も寝取ってマグマ団のリーダーを火山の中に蹴りこんで……」

レッド「フエンジムでアスナをヤリ捨てて流星の滝でマグマ団のカガリちゃんを嫁にしてヒマワキジムを爆破してついでにハルカも犯してミナモシティのマグマ団アジトでカガリちゃんと愛を育み……」

レッド「トクサネシティで双子の女の子の方を強姦しマグマ団アジトでカガリちゃんと愛を育みルネシティジムを爆破してついでにルチアちゃんも嫁にして……」

レッド「アジトでカガリちゃんとルチアちゃんと愛を育んできた…………」

レッド「そして俺は今から、チャンピオンになるための最後の戦いをはじめる。」

ピカチュウ「ああ、俺たちならやれるさ。相棒」

ガブリアス「ふっ……」

ファイアロー「マスター…」

サーナイト「/////」

ガルーラ「がおー」

ギルガルド「シャキーン」

レッド「行くぞ皆!!!」

ポケモン達「おう!!!!」

俺達の戦いはまだ始まったばかりだ!!!
41 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木)22:18:29 ID:2zd
くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、ハルカ達のみんなへのメッセジをどぞ

ナツメ「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

サーナイト「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

キクコ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

ヒガナ「見てくれてありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

ゴーリキー「・・・ありがと」ファサ

では、

ナツメ、サーナイト、キクコ、ヒガナ、ゴーリキー、俺「皆さんありがとうございました!」



ナツメ、サーナイト、キクコ、ヒガナ、ゴーリキー「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

おすすめSS