1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 01:55:46.63 ID:3K/1jmIPO

・キャラ崩壊、下ネタ有り、短め


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431708946

引用元: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431708946/

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 01:57:15.91 ID:3K/1jmIPO
いきなりごめんなさい、急用済ませてきます
3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:39:47.99 ID:3K/1jmIPO


・事務所 AM09:00


P「………」

拓海「……えっと…あの…」

P「………」

拓海「………」

P「………」

拓海「………うー……」

P「………」



拓海「…なんか、喋れよォ…」モジモジ

P「未知との遭遇」ムラァ…
4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:40:50.63 ID:3K/1jmIPO

P「どうした拓海」

拓海「…な、なにが?」

P「なんで急にしおらしくなっちゃったの」

拓海「…アタシにも…わかんねーよ…」

拓海「今朝起きたら、こんなに…なってて…」

P「………」

拓海「………」

P「………」

拓海「………だ、だから…!」

拓海「…急に、黙るなって……!」モジモジ

P (かわいい)
6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:42:36.73 ID:3K/1jmIPO

拓海「……クソ…クソッ……!」モジモジ

P「……うーん」

P「原因が分かんないからどうしようもないよなぁ……」

拓海「何とかしろよ…!」

拓海「アタシの…プロデューサーだろッ…!」

P「……そうだけどさ」

拓海「……ッ……」モジモジ

P「…………………」

P (…………………ふっ)

P (拓海はお馬鹿さんだなぁ………)

P (この俺がァ……!)

P (こんな絶好のチャンスをぉ…!!)



P「逃すワケねえだろォォオオオ!!!!」

拓海「…ひゃぃッ……?!!」ビクッ
7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:43:40.03 ID:3K/1jmIPO

拓海「…急に叫ぶんじゃ、ねーよ…!」ビクビク

P「ごみん」

拓海「…び、びっくりした…」



P (…………さーて)

P (どうイジってやろうか)

P (いつもならあの鬼メンチの前に)

P (ハルンケアも匙を投げるレベルの尿漏れを起こす俺だが……)

P (今日こそは……) チラッ

拓海「…ど、どうした…?」オドオド



P (やってやるって……!!)

拓海「…えっ…なに……?!」オドオド
8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:44:52.94 ID:3K/1jmIPO

P (では早速……) スッ

拓海「……ッ……」ビクッ

P「………」スタスタ

拓海「な、なんだ……?」

P「………」スタスタ

拓海「………?」

P「………」

拓海「………は…?」



P「よいしょっと」ボフッ

拓海 (…隣に座ってきたぁ…!!///)
9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:45:57.46 ID:3K/1jmIPO

P「…次のライブなんだけど」

拓海 (…近い、近い……!)

P「お前の曲をトップに持ってこようかと思ってるんだ」

拓海 (…足くっついてるって…!)

P「やっぱり一発目は拓海のシャウトでさ」

拓海 (……しかも……何か…)

P「会場を震わせてほしいわけよ」

拓海 (……Pの…匂い、して……)



拓海「……すん…すん…」

P「………」

P「拓海?」ガシッ

拓海「ひゃッ……!!///」
10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:47:04.40 ID:3K/1jmIPO

P「あっ…ごめん…」

拓海「……べ、別に、いい……」

拓海「…………別に……」

拓海「アンタなら………」

拓海「……………………」

P「………」

拓海「………」

P「………アンタなら?」

拓海「………」

P「………」

拓海「……う、うるせーよ……///」

P (素直さも増してる……)
11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:47:59.50 ID:3K/1jmIPO

拓海「というか…早くどっか行けよ…ッ!」

P「やだ」

拓海「…て、てめェ……!」プルプル

P「そんな睨んだって今日は全然怖くないもーん」

拓海「……ぐうっ…!!」プルプル

P「俺は拓海の隣が良いんだもーん」

拓海「ぅっ………」

P「拓海の匂いをずっと嗅いでおきたいんだもーん」

拓海「んなもん嗅ぐな、バカ……!///」

P「俺の匂い嗅いでたクセに」

拓海「…言うなぁ……!!///」プルプル
12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:49:21.86 ID:3K/1jmIPO

P (……まっ、最初はこんなもんでいいだろ)

P「よいしょ」スッ

拓海「………あっ…」ショボーン

P「…………ん?」

拓海「…………」

P「………」



P「………よいしょっと」ボフッ

拓海「あっ………!」パァァァ

P「…………」スッ

拓海「…ぅぅ……」ショボーン

P「………」ボフッ

拓海「………!」パァァァ

P (なんだこの推定Hカップの小型犬)
13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:50:29.49 ID:3K/1jmIPO

拓海「………♪」

P「………」



P (計画が狂ってしまったな……)

P (こっから拓海も立たせて)

P (後ろから天高く突きたかったのに……)

P (天井を突き破らんとせんばかりの勢いだったのに……)

P (お通夜の『顔見てあげてください』ならぬ)

P (『後ろから思いっきり突いてあげてください』だったのに……)

P (お焼香(意味深)だったのに……)

P (……………うーむ…)

P (どうしたものか……)



拓海 (…Pと、隣同士……♪)
14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:52:35.37 ID:3K/1jmIPO


P (くそぉ…埒が明かない………)

P (……これじゃ僕の子猫ちゃんたちがねぇ…)

P (……満足しないよぉ……)

P (………)

P (…………………そうだっ!!)



P「……なあ拓海?」

拓海「なんだ?」

P「………」

拓海「……うん?」
15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:53:33.73 ID:3K/1jmIPO


P「膝枕してくださー↑い」

拓海「は、はァ!!??」

P「はー↑い」

拓海「イクラちゃんとヘーベルハウスの合わせ技やめろ!!!!!」

P「……激怒じゃん……」

16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:54:53.61 ID:3K/1jmIPO

P「えー、ちょっとぐらい良いじゃんかよー」

拓海「それは…どっちの事言ってんだ…?」

P「イクラちゃん」

拓海「ダ、ダメだ……!!」

P「ダメなの!!!!!!?????」

拓海「………で、でも……」

P「ん?」

拓海「…ひ、膝枕は……」

拓海「……もっとダメだ……!」

P「ゾウさんよりダメ?」

拓海「………」

P「………」



拓海「?」

P「こういうの一番辛い」
17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:55:56.25 ID:3K/1jmIPO

P「今の下り忘れて」

拓海「…おう……?」

P「はいじゃあゾウさん忘れてもらったところでね」

P「拓海さんのムッチリ太ももで膝枕してもらおうかなと思いまーす」

拓海「だから、ダメだって…!」

P「………」

拓海「……っ…」

P「………」

P「…………逆に聞こう」

P「……何がそこまでお前を……」

P「……否と言わせるn」

拓海「膝枕だよッ……!!!」

P「………」



P「うるせぇオラッ!!」ポスン

拓海「あうッッ…!??」
18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:57:07.62 ID:3K/1jmIPO

P「もんもふん!!!!もんもふん!!!!!!」グリグリ

拓海「てめっ、ドコに、顔つっこんで……!!///」

P「もんもふん!!!!!!!!」グリグリ

拓海「やめ、ろよ…!!///」

P「「「もんもふん!!!!!」」」

拓海「なんでエコーかけたんだよぉ……!!!!」

P「たくみんのココぉ!!!香しいよぉぉぉ!!!!!」グリグリ

拓海「感想とか、良いからッ……!」

P「濃厚なぁ!!!それでいてサッパリとしたぁ!!!!秋風の様なぁ!!!!」グリグリ

拓海「だからッ…やめろって…!!///」

P「股間が行楽のお供だよぉ!!!!!」グリグリ

拓海「死ね…マジで、死ねッ……!!!///」
19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 02:58:25.34 ID:3K/1jmIPO

【十分後】


P「ふおぉぉん……」グリ…グリ…

拓海「……ぁ……」←全てを諦めた顔

P「飽きが来ないよぉ……」グリ…グリ…

拓海「…っ……」

P「待てど暮らせど良い匂いだよぉ……」グリグリ…

拓海「……ソコ……だめ……」

P「………」グリ…グリ…

拓海「……ッッ……」

P「………」グリ…グリ…



グリ…グリ…

グリ…


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:00:03.87 ID:3K/1jmIPO

【三十分後】


P「ぷはぁっ!!」グルンッ

拓海「ッ…はぁ…やっと、か……」

P「…いやぁ…実に……良いフレグランスだったよぉ…」

拓海「これ治ったら…絶対殴る……」

P「……………………」



P「ハハッ!」

拓海「!?」

P「たくみーん、そんな物騒なこと言うなってー」

拓海「………お、おう…ごめん……」

P「まったくもー、お前ってやつはー」

拓海「……は、ははは…………」

拓海 (……間一髪、だったな……)



P「ハハッ!!!!!!!!!!!!」

拓海「それ以上いけない!!!!!!!!」
21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:01:44.58 ID:3K/1jmIPO

拓海「…い、今のは…ヤバかったぞ……」

P「……右半身が…消えかけた……」

拓海「……二度と言うなよ…今の…」

P「……肝にアレするわ……」

拓海「……銘じろよ……」

P「…ああ…そうだな……」

P「…………………………」



P (……ところで僕は今)

P (拓海さんに膝枕してもらっている訳ですが)

P (主の顔が見えません)

P (小梅さんに膝枕してもらった時は)

P (顔がしっかり見えた筈です)

P (……これはどういうことでしょうか…?)

P (というか)



P (目の前を遮るこれは一体……?)

拓海「………?」

P (確認してみましょう)

拓海「…どうした…?」
22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:02:48.26 ID:3K/1jmIPO


P「完全におっぱいだこれ(早期発見)」


拓海「えっ…!!??」

24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:03:32.64 ID:3K/1jmIPO


P「いや違うわ下乳だこれ(訂正)」


拓海「ッッッ!!!!!???」

25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:04:12.18 ID:3K/1jmIPO


P「ハハッ!!!!!!!!!!!!!!」


拓海「やめろォ!!!!!!!!!!!!」

27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:05:27.28 ID:3K/1jmIPO

P「なるほどなー…まさか下乳だとは思わなかったなー……」

拓海「み、見るなッ……!!」

P「いいじゃん見るぐらい」

拓海「ぐらいってなんだ…変態…!!」

P「…………」

P「……たっくみんビビってるっ!!」

拓海「……………はぁ……?」

P「ヘイ、ヘイ、ヘイ!!」ツンッ ツンッ ツンッ

拓海「んっ…あッ……!!///」

P「……………」

拓海「……クソ、何して…!!」

P「たっくみんビビってるッ!!」スゥッ

拓海「……!!」



拓海「もう、ダメ…!!!」ムギュッ

P「んぶっ!!!??」

P (下乳で…顔面を押さえこまれた…!?)
28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:06:55.03 ID:3K/1jmIPO

P「んんむぅぅぅ!!!!」ジタバタ

拓海「へへっ…これで動けねーだろ…!」

P (動けないとて!!動けないとて!!!)

拓海「………ば、ばーか…!」

P (精一杯の罵声きゃわぃぃいいい!!!!)

P (このまま死に絶えてもいいと思えるぅぅうううう!!!!)

拓海「今日は、な、殴れねェから……」

拓海「…これで、勘弁してやる……!」

P (ただリアルに息苦しぃぃいいいい!!!)

拓海「い、一応、言っとくけど……」

拓海「これ…すごい、恥ずかしいんだからなッ…!!///」

P (ああちょっとこれはあかんやつかもしれん)

拓海「………だけどよ…こういうのも……」

拓海「アンタが喜ぶなら…いいかなって……」

拓海「………………………」



拓海「……今の、忘れろ……!!///」

P (ろくおん、ずみ、です)
29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:08:23.44 ID:3K/1jmIPO

P「ずぼらぁぁああ!!!」スポッ

拓海「んあッ………」

P「………」

拓海「……っ……!」

拓海 (……ヤ、ヤバい……!)

拓海 (……怒られるッ…!)
30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:09:13.25 ID:3K/1jmIPO

拓海「………ッ」プルプル

P「………」

拓海「……ご、ごめん…!」プルプル

拓海「………なさいッ……!」プルプル

P「………」

拓海「ッ………」プルプル

P「……………」



P「……初登場一位ッ……」ギュッ

拓海「え……えっ……??」プルプル
31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:11:14.38 ID:3K/1jmIPO

P「感動したっ……」ギュー

拓海「…お、怒ってない、のか……?」

P「……怒るも何も…全て、俺の可愛い拓海がやったことだ」

P「怒った時点でそいつは…」

P「プロデューサー失格さ」

拓海「……ありがと……」

P「いいんだ、気にするな」ギュー

拓海「………あ、ああ……」
32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:12:07.53 ID:3K/1jmIPO

P「……………」ギュー

拓海「……………」

拓海「……あの、そろそろ……」

P「……………」ギュー

拓海「……っ……///」



P ( 計 画 通 り )

33 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:13:47.92 ID:3K/1jmIPO

拓海「……うーっ……///」

P (ご覧の通り、精神的に不安定な彼女は今)

P (『Pに悪い事をしてしまった』)

P (という思いでいっぱいだろう)

P (………すると…)

P (『ならば加害者であるアタシがその彼の抱擁を、手荒に拒否してしまってはいけないのではないか』)

P (というズレた考えが生じる)

P (………そう……)

P (……『これが』……)



P (『これがせめてもの贖罪になるなら』)

P (と……!!!!!)



拓海 (…なんかこれ…良いかも……) ギュー
34 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:14:54.44 ID:3K/1jmIPO

P (…はわわぁ……) ギュー

P (…我ながら…恐るべき策士ですぅ……) ギュー


拓海 (……よく考えたら…) ギュー

拓海 (事務所に…アタシと…P…) ギュー

拓海 (……ふ、二人っきり……) ギュー


P (……きゅうじゅうごせんちがぁ……) ギュー

P (…とるそーにぃ…あたってりゅのぉ……) ギュー


拓海 (…な、なんで、だろ……) ギュー

拓海 (…こいつに、だかれると……) ギュー

拓海 (……からだ…うずいて……) ギュー


P (…Pのきゅうじゅうごせんちがぁ……) ギュー

P (…うずいてきちゃいまひゅう……) ギュー
35 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:16:11.39 ID:3K/1jmIPO

拓海「…はあ……はあ……」トローン

P「……んひゃ…あっ……」トローン

拓海「…………」

P「…………」

拓海「…………」

P「…………」
36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:17:33.87 ID:3K/1jmIPO

P・拓海「なあ」

拓海「………」

P「………」

P「………先言えよ」

拓海「……アンタから言えy」

P「ダメだ」

拓海「…ッ……」

P「……やっぱお前の口から聞きたい」

拓海「…………」

拓海「…………わかった」
37 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:18:28.39 ID:3K/1jmIPO

拓海「…………」

拓海「………じゃあ、言うぞ…」

P「………おう」

拓海「…………ふー…」

拓海「…………………」

拓海「……ア、アタシ、と……」




拓海「……キスして、ください……」




<ガチャ
38 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:20:17.98 ID:3K/1jmIPO


小梅 (…どこ、行ったんだろ…)

小梅 (……………………………)

小梅 (………………あれ……?)



P「喜んで」

拓海「ぅぅ…………///」



小梅 (…拓海さん、と…Pさんが…)

小梅 (……だ、抱きついてる……///)

小梅 (…二人とも…え、えっち……///)

小梅 (…………………………あっ…)

小梅 (…あんなところに…いる…)

小梅 (…早く…戻って、きてー…!) テレパシー
39 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:22:26.00 ID:3K/1jmIPO

P「………目、つぶれ」

拓海「………うん……」

P「……………」スーッ

拓海「……………」スーッ

『……………』スー…シュポンッ



小梅「…もうっ…なんで、どこか行く、の…!」プンスカ

『……………』

小梅「む、胸は…関係ない、でしょ…!///」
40 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:23:37.27 ID:3K/1jmIPO

拓海「…………………あれ…アタシ…?」

P「んぅぅー…………」スーッ

拓海「………………………P……?」



P「んっ」チュッ

拓海「んむっ」チュッ
41 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:24:36.04 ID:3K/1jmIPO

P「……ぷはっ…」

拓海「………………………………」

P「…………しちゃった、ね……///」

拓海「………………………………」

拓海「………………………………」

拓海「………………………………」

拓海「………………………………」



拓海「……………………………ハッ」
42 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:25:26.34 ID:3K/1jmIPO


拓海「ハァァァァァアアアアアアアアッッッッ!!!!!!????///」



P「うおっ!?」ビリビリッ

小梅「あうっ…?!!」ビリビリッ

『……………?!!』ビリビリッ

43 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:26:38.57 ID:3K/1jmIPO

拓海「ななななな何しやがんだテメェェェ!!!!!!///」

P「お前がキスしてくれって言うからしただけじゃないか!!!??」

拓海「そんなこと言うワケねーd」

P「The Clear Out」ピッ



『…ア、アタシ、と…』

『……キスして、ください……』



拓海「……あ……………」

P「な?」

拓海「……嘘……だ……」

P「マジだって」

拓海「……………………」
44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:28:20.14 ID:3K/1jmIPO

P「…………」

拓海「…………」

P「…………」

拓海「…………」

P「…………拓海…?」

拓海「…………」

拓海「………殺す」

P「…………へ?」

拓海「アタシは」

拓海「今から」

拓海「アンタを」



拓海「コロス」ギロッ

P「うん」ジョバァァァ
45 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:29:23.42 ID:3K/1jmIPO

小梅「…え、拓海さんに…ついていったの…?」

『…………』

小梅「……昨日、から……!?」

『…………』

小梅「……そう、だったんだ……」

小梅「…………」

小梅「……じゃあ、もしかして………」

小梅「……む、胸っていう、のは…」

『…………』

小梅「…………」
46 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:30:08.64 ID:3K/1jmIPO


小梅「……………ばかっ……!///」

47 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 03:31:21.21 ID:3K/1jmIPO

おしまい

ジャックといい、キング2人といい

好きな人が死ぬのはやっぱり悲しいですね

一瞬でも見てくれたらありがとう

おすすめSS