ヘッドライン

2015年12月

電ですが、鎮守府の空気が最悪なのです 2スレ目

1 : ◆hJ5a7d.jWc 2015/09/22(火) 04:36:00.15 ID:QOZnF6Rb0
次回更新予定地です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442864159

続きを読む

八幡物語

1 : オクトパス 2015/07/26(日) 01:57:16.99 ID:jW4GXOSIO
俺は比企谷八幡、高二だ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437843436

続きを読む

男「幼馴染が不良になった…」 幼馴染「おら、男! 金出せ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/24(火) 22:51:47.76 ID:cYTdicSM0
男「ちょっと! 軽く鳩尾に入った!」ゲホゲホ

幼「あ、ごめん…」
  「じゃなくて、金出せー!」

男「もう、しょうがないな… はい」

幼「500円?」

男「それでお菓子でも買ってきなさい」

幼「ふざけんなー!」ゲシゲシ!

続きを読む

ナナミ「レッド君、忘れ物はない?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/23(月) 02:05:43.42 ID:prDFl6pB0
レッド「もちろんだよ」

ナナミ「私という忘れ物は?」

レッド「それは……」

ナナミ「いつか取りに来てくれるの?」

レッド「……うん。約束する」

ナナミ「本当に!?」

レッド「うん。ナナミさんの事好きだし」

ナナミ「嬉しい。じゃあ気を付けてね。はい、タウンマップ」

レッド「ありがとう。それじゃあね」

続きを読む

士郎「セイバー?!セイバーじゃ……ないな……」オルタ「あん?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/22(日) 20:27:27.15 ID:otoEOYCe0
通学路

士郎「すいません。人違いでした」

オルタ「……まて」

士郎「え?」

オルタ「私に声をかけたということは、少なくとも気があるということであろう?」

士郎「あ、いや、知り合いに似てただけで……」

オルタ「よし。私は今、都合よく空腹を覚えている。そなたの誘いに乗ってやろう」

士郎「今から学校で……」

オルタ「……用事があるのに私に声をかけたのか?なんとも計画性のない奴だ」

士郎「すいません」

オルタ「いってよい。二度と私の前に姿を現すな」

続きを読む
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセスランキング
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ