ヘッドライン

魔法少女まどかマギカ

さやか「・・・中に出すのはやめてって言ったのに」

1 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)22:10:25 ID:Qyj3yvH4q
  ∧,,∧
 ( `・ω・) ようこそID腹筋スレへ!
 / ∽ |
 しー-J
ここはsageずに書き込み、出たIDの数字の回数だけ腹筋をするという、
硬派なトレーニングスレです。
例1 ID:wwh7KM12 ID抽出 ID抽出 の場合 7+12=19 なので19回頑張りましょう。
例2 ID:bicycle. ID抽出 ID抽出 の場合 数字がないので今日は一休み。
さあ、存分に腹筋するがよい↓(`・ω・´)

続きを読む

まどか「魔法少女と子作りしたい。叶えてよキュゥべえ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/22(水) 07:48:28.23 ID:K/X74xr50
QB「鹿目まどか。それが君の願いなんだね?」

まどか「うん、そうだよ」

ほむら「まどかぁっ!」

まどか「ほむらちゃん。いっぱい待たせちゃって、ごめんねっ!」ウェヒヒッ!

ほむら「まどか・・・」

QB「君の願いは叶えられたよ鹿目まどか」

まどか「んんっ///」キュイーン

むくむくっ

続きを読む

仁美「私…佐倉さんのこと、お慕いしてますの」 杏子「……は?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/16(日) 02:22:17.04 ID:v85oKHLz0
——登校時


まどか「——でね、さやかちゃんは上条くんの腕を治すために魔法少女になったんだよっ」ニコニコ

杏子「へぇー…」

さやか「えへへ、まぁちゃんとあいつもヴァイオリン頑張ってるみたいだし?」

さやか「契約した甲斐があったってもんよ!」ドヤァ

杏子「男のために、ねぇ?」ニヤニヤ

さやか「な、何よ?その顔は…。そりゃあ…ちょっとは…下心も…あったような気がしないでもないような…うぅ…」

さやか「で、でも今はもうホント何にもないから!純粋にあいつのこと応援しようって決めたの!」

杏子「じゃあ…そいつのこと、もう…?」

さやか「うん…それに仁美ともうまくやってるみたいだし?それでいいかなって」ニコッ

杏子「ふーん…」

続きを読む

QB「全力で人間に嫌がらせする」

1 : 1 2012/10/19(金) 08:41:14 ID:ZXRfnAeU

qb「感情エネルギーの入手にはもってこいじゃないか!」キュップイ

続きを読む

まどか「マミさんは名探偵!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/14(日) 16:26:33.89 ID:SIb3L7v3P
さやか「お、ようやく着いたね」

マミ「結構よさそうな温泉旅館ね!」

杏子「よーし! 早く行こうぜ!」

ほむら「いつも魔女退治と勉強に追われてばかりだけれど
たまにはこういうのも悪くないわね」

まどか「うん!」

まどか(今日、私たちは商店街の福引で当たった温泉旅行に来ています。
せっかくなので、マミさんと杏子ちゃんも誘って5人で楽しく週末を過ごすことにしました。

…でもこの時の私は、まさか旅行先であんな事件が起こるとは思いもしなかったのです)

続きを読む
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセスランキング
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ