ヘッドライン

リトルバスターズ

理樹「リトルバスターズ…?」恭介「ああ、そうだ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 22:16:27.78 ID:TyK0upYZ0
理樹(自分でも暗い過去を過ごしてきたと思う。叔父さんや叔母さんには悪いけど今日に至るまで家族のような愛を感じた人はいない、どこへ行っても孤独がつきまとう)

理樹(両親の存在が大きかったのか歳を重ねて物事を深く考えるようになって彼らとは段々気まずくなっていく一方だった。弱かった僕は半ば逃げるように全寮制の高校を選んだ)

理樹(これはそんな僕が出会った奇妙な人々と、それに劣らない衝撃的な体験談だ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425129387

続きを読む

理樹「二木さん達と過ごすのもあと2日か…」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/17(水) 22:20:41.62 ID:a8esp+hU0
理樹(二木さんと葉留佳さんの3人で逃げ出したあと僕らはアパートの一室を借りた。アパートと言っても3人が充分住めるほど広くて暮らすだけなら申し分無かった)

理樹(でも問題はなんと言ってもお金だった。そこは葉留佳さんと二木さんがバイトをして僕は親の財産を管理している伯父さんからの仕送りをなんとか多めにしてもらう事で生活は安定した。ただ家事全般は僕の仕事である)

理樹(たまに恭介達も遊びに来て実に和やかな暮らしを営んで来たが、ここ最近になって両家の二木さん達を追い込んだ側の人間が遂に絶縁状態になったので僕らは晴れてあの町へ戻ることになった。簡単な荷造りは済ませたのでこの2日間は____特に2人がバイトで僕だけが家を支配しているこの朝は物凄く暇だ、だから今日は>>3もしよう)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418822431

続きを読む

理樹「耳がムズムズする」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 19:10:19.98 ID:O7agqUoB0
真人「んあ?どうした、いきなり」

理樹「なんか耳の奥がムズムズするんだ。小指も入らないから、なんか気持ち悪くて」

真人「なんだよ、んじゃあ耳かきでもすりゃいいじゃねえか」

理樹「うん、そう思って探してるんだけど…」ゴソゴソ

真人「なんだよ、失くしちまったのか?しょうがねえなぁ理樹は」

理樹「真人持ってない?」

真人「俺は耳かきなんかしねえから持ってねえよ。筋肉があれば耳垢なんか溜まらねえからな」

理樹「いや、意味が分からないよ…」

真人「無いなら誰かに借りりゃあいいんじゃねえか?耳かきくらい誰か持ってるだろ」

理樹「ええ…?わざわざ耳かきを借りに行くのもなぁ…。例えば誰さ?」

真人「例えば…>>5とかどうだ?」

続きを読む

恭介「>>3をひたすらストーキングしてこい」理樹「ええっ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/07(水) 22:14:03.56 ID:kjCP9udy0
ある日

恭介部屋

理樹「僕1人を呼び出すなんて珍しいね」

恭介「尾行はされてないな!?」

理樹「大丈夫だよ…」

理樹(昨日の夜、恭介はメールで『朝早くに1人で俺の部屋まで来い』と送ってきたのだ。そして今来てみたら恭介は物凄く汗っていた)

恭介「よし!じゃあ早速だが本題に入ろう。理樹、>>3ストーキングしてこい」

理樹「ええっ!?」

恭介「実はな…最近メンバーの様子がおかしいんだ。その原因を?」

理樹「いや、知らないけど…」

理樹(というかそんなに皆変だったかな…?)

恭介「だろ?だからメンバーで一番信用出来る理樹に>>3尾行してその真相を暴いてほしい!大丈夫だ、お前なら誰もが油断する」

理樹(そう言って恭介は僕にマイク付きの片耳ヘッドホンを手渡した)

恭介「幸運を祈るぞ!」

理樹「ええぇ~……」

理樹(かくして僕は貴重な休日をまた恭介の策案で潰すのであった)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420636443

続きを読む

恭介「野郎4人で>>5にイタズラしようぜ!」理樹「ええっ!?」

1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/29(水) 19:33:45.30 ID:khmVSOMP0
我々はこの若者達を知っている!いや!この少年のような眼差しと筋肉を知っている!

第三部 リトルバスターズクルセイダーズ




理樹「うわぁぁ!!」

ガバッ

真人「どうした理樹、お前うなされてたぞ?」

理樹「いっ、いやなんでもないよ」

理樹(何だ今のは…思い出せないけど悪夢のような…)





理樹「いきなりどうしたのさ?」

恭介「いやそういえばこの学園に入って男4人で飯を食う事はあっても何かした事はあまりなかっただろ?」

真人「それでなんでイタズラになるのかねぇ…?」

謙吾「おおっ!ワクワクするなぁ!」

理樹(ねじが外れた方の謙吾だ…)




別に3部といっても続きとかじゃないんでどうぞ気にせず読んで下さい

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390991625

続きを読む
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセスランキング
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ